TAKAのワイン留学記

ボルドーでの出来事について日記感覚で書いていきます!

ブルゴーニュ:Bourgogne

最近は就職活動で忙しく、なかなか更新出来ていませんでした。

 

新年の記事にも書いたように「フランスでワイン作りを学べる仕事(醸造、栽培)に就くこと」を目標にしていましたが、何とか達成することが出来ました!

ボルドーでの大学生活が終わったら、ブルゴーニュでワイン造りにいそしみます。

 

f:id:VINtaka:20220403185401j:plain


何かをやり遂げた後のシャンパーニュは本当に美味しい。

「頑張ってきてよかった~」という気持ちにさせてくれます。

 

f:id:VINtaka:20220403190703j:plain

 

これからVISAの更新や、期末テスト、引っ越し、各種手続きetc. に追われ、とても忙しくなるのでかなり更新頻度は落ちると思います。。。

 

↓新発売です!沖縄への旅行気分が味わえます!

www.earth.jp

 

Français

 

Récemment, j'étais trop occupé car je recherchais un travail donc je ne pouvais pas écrire ce journal.

Comme j'ai écrit au journal du nouvel an, mon objet de cette année était ci-dessous.

"Trouver un travail viticole en France"

Enfin, je pouvais gagner mon travail en Bourgogne !

 

Le champagne, après avoir réalisé l'objet, c'est le meilleur !

Ça me fait sentir ”Je suis heureux d'être en vie".

 

Désormais, je serai vraiment occupé pour la formalité de renouvellement de visa, le déménagement, l'examen etc. 

シャトー・ランシュ・バージュ:Château Lynch-Bages

憧れのシャトーランシュ・バージュを訪問してきました!

 

f:id:VINtaka:20220319203905j:plain

 

先日訪問した、コスデストュルネルと同様にこちらの醸造所でも重力システムを取り入れています。(ポンプを使わず収穫の受入れから、瓶詰めまでの過程を行う方法。ボルドーではまだ数件しか重力システムを採用していない)

 

f:id:VINtaka:20220319204033j:plain

↓2階からタンクに収穫したブドウを投入

f:id:VINtaka:20220319204023j:plain

↓1階のステンレスタンクで醸造

f:id:VINtaka:20220319204027j:plain

地下一階で樽熟成

 

f:id:VINtaka:20220319204025j:plain

 

先日授業で、ポンプ使用、不使用(重力システム)の違いしかないワインの比較試飲をしたのだが、味の違いに驚いた!ポンプ不使用の方が、より味わいに張りがあり、樽香が強かった。

それまでは、重力にしか頼っていないので優しい作りですよ〜とか、ワインにストレスを出来るだけかけてないんです、などという説明を受けてもただのマーケティングだろうと思っていたのだが、そうでは無かった。

 

Français

 

J'ai visité le Château Lynch Bages que j'aime.

 

Son chai est un système gravitaire comme le Château Cos d'Estournelle. Seuls quelques châteaux adaptent ce système. Le système gravité, cela signifie qu'on réalise la vinification sans utiliser la pompe depuis la réception de la vendange jusqu'à la mise en bouteille.

 

Dans un cours de la formation, on a comparé un vin qui est utilisé à la pompe et  l'autre qui est fabriqué par la système gravitaire.
J'étais étonné car les goûts sont complètement différents. Ce dernier est plus costaud, strict et boisé.
J'ai pensé que le système gravitaire était une sorte de marketing mais je pouvais comprendre que c'est la très bonne façon pour la qualité du vin.

 

 

Les Bassins des Lumières

Les Bassins des Lumièresは旧潜水艦基地内で行われている、プロジェクションマッピングのイベントです!来年の1月まで開催されているのでお勧めです!

 

www.bassins-lumieres.com

 

f:id:VINtaka:20220319203343j:plain

f:id:VINtaka:20220319203347j:plain

f:id:VINtaka:20220319203402j:plain

 

巨大な基地内全体が光と音楽に包まれ圧巻です。

幻想的な空間の中で、素敵な時間を過ごすことが出来ました。

 

Français

 

Les Bassins des lumières, c'est un évènement de son et  lumière qui a lieu à La base de sous marine de Bordeaux. Cela dure jusqu'au janvier 2023.

 

La base énorme était entourée de lumière et de musique et c'était magnifique...

 

J'ai pu passer un moment merveilleux dans un espace fantastique.

 

 

 

剪定➄ : Taille ⑤

剪定8週目、なんと季節労働者として契約を結んでもらえました!そして、電動バサミも支給してもらえました。

 

f:id:VINtaka:20220316052440j:plain

 

今週はギヨー・プーサールの区画の剪定を行っています。このシャトーでは基本的にギヨー・ダブルに仕立てていますが、1つの区画だけギヨー・プーサールに仕立てています。

 

↓ギヨー・プーサールに興味がある方は、こちらがとても参考になると思います!

guyot poussardギュイヨ・プーサールの考え方

 

 

f:id:VINtaka:20220316053030j:plain

 

仕事終わりに、あるイベントで余ったワインを頂きました!本当にありがたい…

 

f:id:VINtaka:20220316052422j:plain

 

Français

 

C'est la huitième semaine de la taille.

Enfin, j'ai passé un CDD comme tailleur et j'ai été fourni un sécateur électrique !!!

 

A partir de cette semaine, on réalise un mode de taille qui s'appelle Guyot Poussard. Cela prévient les maladies du bois.

 

A la fin du travail, la viticultrice m'a offert 2 grands vins de Pessac Léognan !

Qu'elle est gentille...



シャトー・コス・デストゥルネル:Château Cos d'Estournel

フランスでは本日、3月14日からマスクの義務化が解除されました。

大学でも、スーパーでも、だれもマスクをしていない。。。

 

先日、メドック格付け第2級シャトー・コス・デストゥルネルを訪問してきました。

 

f:id:VINtaka:20220311160049j:plain

f:id:VINtaka:20220311161346j:plain

 

シャトー・コス・デストゥルネルは丸で囲っているあたりの区画から作られています。

右の区画のメルローの一部は樹齢100年を超える古樹です。この区画ではメルローがフレッシュに仕上がるそうで、地球温暖化の影響を受けていないとのことでした。

丸以外の区画はセカンドのパゴ・ド・コスに使われるそうです。

 

f:id:VINtaka:20220311161141j:plain

f:id:VINtaka:20220315022504j:plain

f:id:VINtaka:20220315020358j:plain

f:id:VINtaka:20220311160108j:plain

f:id:VINtaka:20220311160128j:plain

 

Français

 

FIN DU MASQUE OBLIGATOIRE EN INTÉRIEUR CE LUNDI 14 MARS EN FRANCE !

 

J'ai visité le Château Cos d'Estournel. 

 

Le château Cos d'Estournel est issu des parcelles cerclées.

 

Une parcelle du Merlot sur la droite est des vieilles vignes de plus de 100 ans.

 

Le merlot de cette parcelle est frais et insensible au réchauffement climatique.

 

Les parcelles autres que le cercle sont utilisées pour le deuxième vin Pagodes de Cos.

 

サロン・デ・ヴァン:Salon des Vins

3月11~13日の間、ボルドーでSalon des vinsという大きいワインの試飲会が開催されていました。ワイン関係の学生は無料で試飲することが出来るので行ってきました。(一般の方でも6€で入場可能です)

 

www.vigneron-independant.com

f:id:VINtaka:20220313163713j:plain

 

このイベントでは、フランスの様々な地域のワインを試飲することが出来ます。

シャンパーニュの生産者を全てまわったあとで、気になる生産者をまわっていくという作戦で試飲していきました。

 

あるシャンパーニュに「35%マロラクティック」と書いていたので質問してみると、「完全にマロラクティック発酵しているワインと、全くしていないワインをアッサンブラージュしてバランスをとっているんだよ。地球温暖化の影響で酸が落ちてきているからね。」と言っていました。

 

*シャンパーニュでは昔は酸の高いブドウがとれていた。だから酸をまろやかにするためにマロラクティック発酵を行っていた。最近は地球温暖化の影響で以前よりブドウの酸が落ちてきて、マロラクティック発酵をしてしまうと酸味が不足してハリの無いシャンパーニュが出来てしまうという問題がでてきた。そこで完全にマロラクティック発酵をしているワイン(酸がまろやかなワイン)とマロラクティック発酵をしていないワイン(酸が強いワイン)を混ぜて、ちょうど良い味わいのシャンパーニュを生産している、とのこと。

 

f:id:VINtaka:20220313163642j:plain

 

どの生産者のワインもケース単位で飛ぶように売れていて、忙しそうにしていました。

私はケース買い出来る財力が無いので、1本だけシャンパーニュを買って帰りました。

 

f:id:VINtaka:20220313175417j:plain

 

↓新発売です、爽やかで夏にぴったり!

www.earth.jp

 

Français

 

Du 11 au 13 mars 2022 se tenait le Salon des Vins des Vignerons Indépendants de Bordeaux ! Le tarif des étudiants en viticulture/oenologie étaient gratuits !   

 

On pouvait déguster les vins français. Il y avait beaucoup de vin donc, d'abord, j'ai dégusté tous les champagnes et après j'ai dégusté les vins qui m'intéressaient. 

 

J'ai trouvé un champagne qui dit "35% malolactique". La viticultrice m'a dit "Ce champagne est assemblage de vin avec la fermentation malolactique et de celui sans la FML. "

 

Beaucoup de clients achetaient des boîtes de vin ! 
Moi, j'achetais seulement une bouteille de champagne. Oh, si j'avais assez d'argent...!

 

Bar à vin de l'école du vin

L'école du vinのBar à vinに行ってきました!

ここでは、様々なボルドーワインを非常に良心的な価格で試飲することができます。

 

f:id:VINtaka:20220311160524j:plain

f:id:VINtaka:20220311160540j:plain

 

メニューに表示されているのは150mlの価格です。沢山の種類を試飲したいよー、という人は75mlでも注文することができて、価格も半額になります。

 

f:id:VINtaka:20220311160903j:plain

 

見ての通り貸し切り状態でした!

 

Français

 

J'ai visité à cave à Bar à vin de l'école du vin. On peux déguster le vin de Bordeaux. C'est vraiment pas cher.

 

Les prix du vin sur le menu est celui de 150 ml. Si on veut goûter beaucoup de types de vin, on peut commander celui de 75 ml, et le prix est la moitié du prix.

 

Je pouvais déguster tranquillement...

イリス:Iris

ニオイアヤメではなさそうだが、イリスを発見。

花自体はやはりそんなに香りが強くない。

 

f:id:VINtaka:20220308062654j:plain

 

「イリス」と香りを表現するときは、基本的に花の香りではなく、根から抽出された香料の香りをさすと思う。イリスの香料は生育・貯蔵・熟成をへて、採油するまでに約6年もかかるので非常に高価である。香りは粉っぽさや油っぽさ伴った、スミレや乾いた木のニュアンスがある深みのある上品な香りだ。

 

ワインの世界にもイリスの香りは存在する。ただし、残念ながら欠陥臭として。

成分の名前は「イリス・アルデヒド」。

オーク樽で熟成されたワインに見られる欠陥臭で、« planche :木材» や « sciure:おがくず »などと表現される。

 

↓こちらも新発売です!!!

www.earth.jp

 

Français

 

J'ai trouvé la fleur d'iris.
Son parfum est délicat.

 

Généralement, quand on dit l'odeur d'iris, ça signifie l'extrait de racine d'iris.
C'est vraiment cher !
Au nez, poudre, violette, bois, gras.

 

Dans le domaine du vin, l'odeur d'iris existe mais, malheureusement, c'est en tant que défaut.
La molécule s'appelle Iris Aldehyde.

Elle est responsable de l’arôme spécifique de bois frais et de l’arôme dit de « planche » ou de « sciure », un défaut majeur pour un vin élevé en fût de chêne.

フランスの健康保険証:Carte Vitale

ついに、フランスの健康保険証「Carte Vitale」が届きました!!!長かった。。。

 

フランスに着いてすぐの10月初めに申請を開始したのに、カードが発行されるまで約5ヶ月もかかりました。

 

学生の場合は留学生でもCVEC負担金年間90€(フランスの高等教育機関に登録するためには必須)を払うだけで、フランスの健康保険に加入することが出来ます。ちなみに、フランスでも医療費の自己負担額は約3割です。

 

f:id:VINtaka:20220308050530j:plain

 

Français

 

Enfin, j'ai reçu ma Carte Vitale.
Je l'attendais pendant 5 mois d'octobre à mars !!!

 

En France, les étudiants étrangers peuvent aussi inscrire la sécurité sociale.
Jusqu'à 70% des frais médicaux seront remboursés.
On doit payer 90€ au SEVEC par an mais c'est vraiment pas cher qu'au japon.

 

 

 

 

ソーテルヌ観光:Visite au Sauternes

僕は時間のある時に、フランス人の方々に日本語を教えています。

今日はソーテルヌに住んでいる生徒の一人が、車で色々な所を案内してくれました。

 

午前中はシャトー・ディケム、レイモン・ラフォン、ギロー、ダルシュを巡りました。

 

f:id:VINtaka:20220306042131j:plain

f:id:VINtaka:20220306042619j:plain

シャトー・ディケム:Château d'Yquem

f:id:VINtaka:20220306042129j:plain

シャトー・レイモン・ラフォン:Château Raymond-Lafon

 

ソーテルヌでは多くの格付けシャトーが、セミヨンとミュスカデルという品種に対して特殊な剪定様式「à cots」を採用しています。一見、ゴブレという剪定様式のように見えますが、ゴブレとは違いパリサージュ(ワイヤーで枝を固定する作業)出来るように仕立てています。これは生産性の高い品種に対して、ブドウ樹1本につき4~8房程度しか実がならないように制限することで、高品質なブドウを得るためだそうです。

 

f:id:VINtaka:20220306043220j:plain

à cots

ランチは彼の家に招待してもらいました。

ついてビックリ、家がシャトー(お城)でした。素敵ですね~。

 

f:id:VINtaka:20220306042701j:plain

f:id:VINtaka:20220306042620j:plain

 

午後はメゾン・ド・ソーテルヌに行ってみました。

ここはかなりおススメで、協同組合に加入しているほぼすべてのワインを試飲出来ます。1979年設立当初は、14のシャトーしか加入していませんでしたが、今では51ものシャトーが加入しています。

 

f:id:VINtaka:20220306042909j:plain

メゾン・デュ・ソーテルヌ:Maison du Sauternes

f:id:VINtaka:20220306043022j:plain

 

本日の収穫はデュック・ド・ソーテルヌ2018とシャトー・レイモン・ラフォン1998。

デュック・ド・ソーテルヌはとても面白いワインです。このワインはメゾン・ド・ソーテルヌが作っています。ここに加入している全てのシャトーは、年間生産量の0.5%をこの組合に寄付しています。メゾン・ド・ソーテルヌでは、これらすべてのワインをアッサンブラージュ(調合)して、デュック・ド・ソーテルヌを作っています。つまりこのワインにはシャトー・ディケムはもちろんのこと、そのほかの格付けワインのエキスも含まれています。

ちなみに日本でも手に入ります。

wine.old-vintage.com

 

f:id:VINtaka:20220306042845j:plain

左約1000円、右約2000円:gauche 8€, droite 18.4€

↓新発売です!!!

www.earth.jp

 

Français

 

Je donne des cours japonais aux français. Un des étudiants, il habite à Sauternes.
Aujourd'hui, il a organisé une visite au Sauterne pour moi !

Ce matin, on a visité le château d'yqueme, le château raymond lafon,  le château giraud, et le château d'arche.

 

Presque tous les châteaux crus classés de Sauternes adaptent la taille de Sauternes, dite à cots, pour le sémillon ou la muscadelle.

 

Grâce à ça, pour les cépages très productifs, ils réussissent à obtenir un faible rendement et à gagner une bonne qualité de raisin. 

 

On a mangé le déjeuner chez lui. Quelle surprise ! Sa maison est le château. 

 

Cette après-midi, on est allé à la Maison du Sauternes. Ici, on peut déguster tous les vins inscrits dans cette association. Lors de sa création en 1979, elle ne comptait que 14 châteaux, mais elle compte aujourd'hui 51 châteaux.

 

J'ai acheté un Duc du Sauternes 2018 et un Château Raymond Lafon 1998. 
Le Duc du Sauternes est vraiment unique. Il est fabriqué par l'assemblage de tous les vins des membres de la Maison du Sauterne.